ハイエース

[材料費550円]ハイエースワイドDXの肘掛けを自作してみた

ハイエースの肘掛け

こんにちは。チャキオです。(space_pirates_c)

ハイエースワイドDXに肘掛けを自作してみました。

ハイエースのDXってほとんど装備ついてないですよね。

この部分に肘掛けや物入れが欲しくかったんです。

肘掛けほしいなぁと思っていたんですが、結構値段が高いんですよね。

そこで自作してみました!格安で!!

見た目はアレなんですが、材料費550円と格安で出来ました(笑)

ハイエースDXのワイドボディに乗ってる人で、肘掛けほしい人は参考にしてみて下さい。

材料は全て100均

300円の工具箱

150円の車用のネッククッション

100円の発砲ブロック

作り方

工具箱のフタにネッククッションを引っ掛ける

フタを閉める

フタのクリップは邪魔なので外してます。

ブロックをボンドや両面テープなどでつける

ブロックがないと若干低く感じるので、ボンドや両面テープでブロックを張りました。

ブロックなくても肘掛けとして使えます。

完成です。

デメリット

当然、安い分デメリットが沢山です(笑)

見た目がアレ

見た目めっちゃ格好悪いですね(笑)

ブロックの色とボックスの色が違うのが一番格好悪いです。

黒くらい塗っても流石に格好悪いのがなんとも…

少しぐらつく

運転席の横はおもったよりデコボコしていて、安定しません。

これから少し改良の余地はありですね。

まとめ とにかく安く肘掛け欲しい人向け

見た目が悪い以外はかなり満足行く物が出来ました。

改良の余地はありますが、運転は楽になりましたね。

もちろん工具箱なので中に物も入れれますよ。

ハイエースDXのワイドボディに乗っていて、肘掛け欲しい人は是非参考にしてみて下さい。

他に、アイディア有って、もっと良い物が作れたよって人がいましたら、コメント欄やTwitter(space_pirates_c)
などで教えてほしいです。

以上チャキオでした。したっけね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です