雑記

パン切り包丁が無くてもパンを綺麗に切る方法。お湯と普通の包丁でいける

こんにちは。チャキオです。(space_pirates_c)

パン切り包丁ないときって食パンって綺麗に切れないですよね。

チャキオの家にはパン切り包丁が無くて通常の包丁しかないんですよ。

最近食パンにハマっていて、綺麗に切れる方法がわかったのでシェアしていきます。

今回はパン切り包丁が無くても綺麗に切る方法を紹介します。

created by Rinker
貝印(Kai Corporation)
¥1,490
(2019/08/21 20:55:38時点 Amazon調べ-詳細)

用意する道具

用意する道具は普通に家庭にあるものです。

普通の包丁とお湯があればいいよ

 

包丁。できればパンより長いもの。

パンより短いと切りにくいです。

出来ればパンより長いものを準備して下さい。

 

沸騰したお湯

包丁を温めるためのお湯です。

直火でやらない為に必要です。

包丁にお湯をかけるのでボウルなど有ってもいいですね。

 

やり方

やり方を説明していきます。

簡単ですよ

 

包丁をお湯で温める

包丁にお湯をかけて温めます。

台所のシンクでもいいですし、ボウルの中でもいいですね。

チャキオはボウルで温めました。

その後包丁をタオルやキッチンペーパーで拭いて下さい。

包丁が熱いので火傷に注意です。

 

ゆっくりパンを切っていく

ゆっくりパンを切っていきます。

この時に包丁の先はパンより出しながら切っていくとより切りやすいです。

 

普通の包丁でもこれだけ綺麗

パン切り包丁が無くてもこれだけ綺麗に切れます。

 

まとめ

  • 包丁をお湯で温める
  • 包丁はパンより長め
  • 包丁の先はパンより出す。
  • 火傷に注意

少しだけ準備が面倒くさいですが、パン切り包丁がない場合は有効な方法です。

チャキオ家はこの先もパン切り包丁を買う予定はないので、この方法でやっていこうと思います。

お湯だけなんでアウトドアでも使えますね。外で美味しいパンも食べれます。

では良いパンライフを。チャキオでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です