雑記

[札幌]秋の北海道を旅行する時の注意点。朝晩は想像以上に寒い[観光]

こんにちは。チャキオです。(space_pirates_c)

秋の札幌に観光にくる時に服装に悩みませんか?

この時期は実際に住んでいる道民のチャキオも悩みます。

具体的には9月中旬~10月いっぱいの期間ですね。

でも大丈夫です。プロ道民のチャキオが教えて行きます。

さっくり言えば、長袖と薄手のパーカーなどの羽織る物が有れば大丈夫です。

9月中旬~10月いっぱいの北海道について詳しく説明していきます。

朝、昼、晩の気温差がすごい

この日は朝晩で気温差は7℃くらいですね。

比較的気温差はない日でした。

朝15℃を下回る

朝は寒いです。特に早朝は平気で15℃下回ります。

下手したら9月中に一桁気温になります。

なので早朝から活動する日や、早朝に北海道に上陸した場合は、必ず上着を着用しましょう。

昼は20℃超える

天気が良ければ、10時ぐらいからジワジワと気温が上がってきます。

普通に暑くなりますし、汗もかきます。

長袖のままや、上着を着ていると暑くなって、熱中症になる人もいるそうです。

脱いだり着替えたりして体温調節を出来るようにしておきましょう。

夜は17時時ぐらいから気温が下がる

夕方には寒くなってきますので上着は着用したほうがいいです。

17時ぐらいからの気温の下がり方は、道民でもこたえます。

特に注意したいのが、建物内から外に出たときです。

入る前は暑く室内が暖かいので、外が寒くなってるのに気付けません。

外に出た途端にめちゃくちゃ寒いので、上着を着るようにしています。

着なくてもこの時期は用意は必ずしますよ。

長袖と薄手の羽織るものは最低一着ずつ必要

気温差すごいから必ず着るものは必要

半袖でも大丈夫な昼間

天気が良くて外に出るなら半袖で十分です。

天気予報をしっかり見ましょう。

車の中などは灼熱になります。

朝晩は寒いので長袖や羽織るもの

何度も言いますが、朝晩は寒いです。

道民でもしっかりと着込みます。

必ず長袖と羽織るパーカーを持ってくる事をお勧めします。

夕方から一気に気温が下がる

信じられないぐらい夕方から一気に気温が下がります。

22℃以上有ったのに、15℃以下に一気に下がります。

気温差が平気で10℃以上有ることもあります。

なので必ず上着を用意しましょう。

日が暮れるのも早いです。18時にはもう暗くなります。

北海道は広いので気温も色々

信じられないぐらい広いです。

気づけば標高も高くなってたりするので、晴れていても寒かったり、風が冷たいです。

札幌は比較的暖かい

そんな広い北海道でも札幌は都会化が進んでるので比較的暖かいです。

札幌の街中だと地下街なども充実しているので寒さに気付かない事もありますね。

札幌以外は寒い

札幌以外は寒いと思っていたほうがいいですね。

一部、めちゃくちゃ気温が高くなったりしますがほぼ寒いと思っていいです。

特に、富良野や知床など有名な観光地は割と寒いです。

札幌以外は自然が多いので、朝晩の冷え込みもすごいです。

札幌以外に観光に行く場合は注意が必要です。

まとめ

秋頃に北海道に旅行にくる人は基本的に長袖と羽織る上着が有れば大丈夫です。

朝と夕方の冷え込みを考慮した服装や荷物を用意しましょう。

北海道は紅葉が早いので、秋口の旅行は非常に楽しめます。

北海道にお越しの際は参考にしてみて下さい。

以上チャキオでした。したっけね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です