生活

[賃貸]生後1ヵ月の赤ちゃんがいる場合の内覧の仕方[引っ越し]

こんにちは。チャキオです。(space_pirates_c)

赤ちゃんがいる時の賃貸の内覧ってなかなか難しいですよねぇ。

息子が生後1ヵ月の時に内覧をしにいったチャキオが、赤ちゃんいる家庭の内覧の仕方を解説します。

ぶっちゃけると、[現地集合、現地解散]を基本にしました。

他にも意識していた事を詳しく書いていきますね。

これを読めば赤ちゃんがいる家庭でも、賃貸の内覧がやりやすくなりますよ。

赤ちゃんがいる家庭の内覧の仕方

あくまでもチャキオ家が実践していたやりかたですので参考程度に読んで下さいね

現地集合 現地解散

不動産屋さんと現地集合、現地解散を基本に内覧しました。

物件の情報はSUUMOで検索して、気に入った物件を電話で伝えて、メールで詳細情報を貰ってました。

SUUMOはこちらからどうぞ

息子が1ヵ月検診後、内覧出来るようになったらとりあえず現地集合で、不動産屋と会いました。

内覧しているとあっという間に1時間とかたっちゃいますからね。

ほとんどの物件は内覧でだいぶ時間を取られたので、1日3つぐらいでした。

ある程度住む場所は決めていたので、移動時間はそこまでかからなかったのが良かったです。

外観だけ見に行く

内覧するとなると不動産屋を待ったりしないとダメなので、時間を合わせないといけません。

なので住所がわかる物件は外観だけを見に行ったりしました。

これなら赤ちゃんが泣いたりしたらすぐに帰ったり出来ますからね。

ぶっちゃけると外観や立地でアウトの物件がほとんどだと思います。

見るからに日当たりが悪かったり、前の道が狭かったり、物置が小さすぎたり。

住所がわかる物件は不動産屋を通さずに、外観だけ事前に見に行くのもオススメです。

不動産屋には極力いかない

不動産屋に行くだけでとりあえず30分、1時間たっちゃいますからね。

その時間あるなら1件は見れます。

なので行くとしても夫だけや、内覧件数少ない日に行くべきだと思います。

チャキオ家は内覧してる時は1回しか不動産屋には行かなかったですね。

極力、無駄な時間を作らないようにしました。

途中で授乳を出来る用意はする

授乳感覚は赤ちゃんによって違いますが、だいたい2~3時間ですね。

それに合わせて動けばいいんです。

授乳スペースは大型ショッピングモールや車のな中でしました。

大型ショッピングモールなどの赤ちゃんルームを見つけておく

大型ショッピングモールには必ず授乳スペース、赤ちゃんルームが有るはずです。

近くにあるなら利用しない手はないですからね。

赤ちゃんも妻もどちらも安心して休憩が出来ます。

ショッピングモールなんで必要な物は全部揃ってるので、買ってしまってもいいから安心出来ます。

札幌 苗穂イオンの赤ちゃんルーム お湯はレジで貰えるこんにちは。チャキオです。(space_pirates_c) 札幌市東区東苗穂にある赤ちゃんルームを利用してきたのでレビューします。 ...

車などで出来るようにしておく

車などを目隠して、プライベート空間を用意出来るなら、車でもいいですね。

授乳ケープなどを利用するといいでしょう。妻もつかっています。

チャキオ家はミルクとの混合なので、車では余り授乳しませんでした。母乳だけなら有効だと思います。

周りに迷惑にならないところで停車して、授乳すれば時間短縮に繋がると思います。

まとめ

とにかく赤ちゃんがいるので時間との勝負です。マジで時間ないから。

なので極力無駄を省き、なにが起こっても大丈夫なように、授乳スポットなどを探して計画しましょう。

現地集合、現地解散なら不動産屋に行く時間を短縮出来ます。とにかくSUUMOが役に立つ。

SUUMOはこちらからどうぞ

家に帰るより、ショッピングモールの授乳ルームのほうが近ければそれだけ、内覧に時間がとれます。

この二つを意識したら効率的に内覧が出来るので、意識してみて下さい。

以上チャキオでした。したっけね。

[引っ越し]生後3ヵ月の赤ちゃんがいるけど出来る。[大変]こんにちは。チャキオです。(space_pirates_c) 赤ちゃん産まれたら部屋に不満が出来たりしますよね? やれ「部屋...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です