雑記

耳を塞がないイヤホン[Clip Ear Bluetooth Headset]レビュー

どうも。チャキオです。(space_pirates_c)

ブルートゥースイヤカフ[Clip Ear Bluetooth Headset]を買ってみました。

ブルートゥースイヤホンで電話したり、つけながら周りと会話する僕には、最高の物を手に入れた気分です。

  • ブルートゥースイヤカフってどうなの?
  • 耳痛くならないかな?

そんな事を考えてたのが後悔するぐらい満足いく物に出会えました。

結論から言うと、周りの音が聞こえる物を求めていたから満足。何より耳が痛くならず通話もできるんです。

イヤホンしながら音楽聞いたり通話もしたり、何より周りと会話する。となると周りの声が聞こえないですよね?

そこをクリアしているのがこのClip Ear Bluetooth Headsetのイヤカフなんです。

ぶっちゃけイマイチな部分もあるので、正直にレビューを書いていきます。

ちなみにこれを書いてるチャキオは日に20~30件ほど電話をします。ほとんどかかってくるんですが…

いちいち手を止めたら仕事にならないのでイヤホンで通話しています。

そんなチャキオの感想を購入の参考になれば幸いです。

Clip Ear Bluetooth Headsetスペック主な特徴

再生時間:6時間(MAX)
スタンバイ時間:10日間(MAX)
充電時間:1.8時間
有効範囲:10m
Bluetoothバージョン:V4.2
本体重量:18g
カラー:グレー

空気伝導技術により、環境音を聞きながら音楽や通話を楽しめるデュアルリスニングを実現します。

独自の音導管設計により、周囲の音と機器からの音(音楽など) がコンパクトサイズで軽く快適な着け心地耳を塞がない構造なので疲れにくいです。

コードが擦れることで起こるタッチノイズや、自分の呼吸がこもって聞こえる不快感を防ぐことができます。

ケーブル部にマイク・ボリューム・マルチファンクションキーを搭載して操作は便利です。

※Amazonより引用

ざっとこんな感じです。

イヤカフなので耳の穴を塞がないのが最大の特徴です。最大のメリットでデメリットでもありますが(笑)

実際に使ってみた感想を書いていきます。

Clip Ear Bluetooth Headset開封質感

Clip Ear Bluetooth Headset

箱はこんな感じです。思ったよりおしゃれなの来て焦りました。

Clip Ear Bluetooth Headset

スッと引っ張ると出てきました。シンプルですね。

イヤホン 開放型 通気ヘッドフォン Bluetooth V4.2 デュアルリ スニング マイク付 2018年モデル (Gray) イヤホン 開放型 通気ヘッドフォン Bluetooth V4.2 デュアルリ スニング マイク付 2018年モデル (Gray)

シンプルな見た目。マットな質感です。

Clip Ear Bluetooth Headsetの感想

実際に使ってみた感想です。

Clip Ear Bluetooth Headset

実際に付けた感じはこのようになります。存在感はありますね。

  • 外音とイヤカフからの音は聞き分けられる
  • 通話は全く問題ない
  • むしろイヤホンより声はクリア
  • 音質は気にしないので問題ない
  • むしろよく聞こえる気がする
  • コードがすれてもガサガサ音がしない
  • 少し耳につけるのにコツがいる
  • 6時間キッチリもった

こんな所ですね。

聞いた音楽はYouTubeなどのストリーミング再生です。良い音とか聞き分けられないので(笑)

耳を塞がないヘッドセットとしては充分すぎるほどの音質です。

Clip Ear Bluetooth Headsetのイマイチなところ

音漏れがする

Clip Ear Bluetooth Headset

パッケージの写真のとおり耳の穴に入れてないので、当然音は外側にも漏れます。

最大音量にしているとかなり「シャンシャン」聞こえてきます。

音漏れが気になるところなどでは音量を小さめしないとかなり気になります。

幸いチャキオはザワザワうるさい作業場なのでそれなりの音量でも気にならないそうです。

低音は全くない

イヤホン 開放型 通気ヘッドフォン Bluetooth V4.2 デュアルリ スニング マイク付 2018年モデル (Gray)

構造上どうしても音質は悪くなります。低音は全く感じられません。

そこまで音質を求めるほうではないのでチャキオは問題ないです。

音質を求める人はもっと違ったタイプのイヤホンを求めた方がいいでしょう。

使ったことはないのですが、こちらのタイプはかなり音質もよいそうです。

耳の形によっては痛かったり違和感

個人差があるのでなんとも言えませんが耳の形によっては痛みが出たりしそうです。

幸いチャキオは全く痛みは感じられないです。

6時間ぶっ通しで付けていても痛くならずにすみました。付けてるなと装着感は感じます。

固めな材質なので痛みを感じる人もいるかもしれません。

バッテリーが保たない

連続使用だとバッテリーが6時間しか保たないです。キッチリ6時間できれました。

スタンバイだと10日なので、イヤホンマイクとして充分すぎます。

音楽やラジオを聴いてると6時間です。せめて8時間は保ってほしかったなぁ。

Clip Ear Bluetooth Headsetのいいところ

耳をふさがない

もうね。これにつきます。耳を塞がないので外音が聞こえる。

会話もしやすいのでかなり満足いくところです。

通話がしやすい

かなりクリアな声が聞こえます。こもった感じもしません。

マイクとスピーカーも離れていのでハウリングもしません。

ストレスなく通話が出来るのでイヤホンマイクとしてはレベルが高い物です。

電話がかかってきたら、英語で電話番号を言ってくれるのもありがたい。番号だけではわからないですが(笑)

コードのガサガサ音がしない

イヤホン特有のコードのガサガサ音がしません。

これはかなり嬉しい。求めていたところではなかったのだけれど。

ボタン操作がしやすい

Clip Ear Bluetooth Headset

ボタンがネックバンドについていて、大きめで操作しやすいです。

コードの途中に着いていたりするとぶらぶらして操作しにくいですからね。

ネックバンドに着いてるのはありがたいです。

まとめ

とにかく耳を塞がないヘッドセットという一点のみで購入してました。

結果は大満足です。細かいところではイマイチな所もありますが。

毎日Spotifyやaudiobookを聞いてます。

耳をふさがないイヤホンにオススメなコンテンツをまとめて紹介。こんにちは。チャキオです。(space_pirates_c)毎日みみをふさがないイヤホンを使っています。 耳をふさがないイヤホン買...

耳をふさがないヘッドセットが欲しい人向け

通話も音楽も会話もこなしたい人にはもってこいのヘッドセットです。

運転中なども外音が聞こえるので、装着していても問題ないですしね。

音質はまぁ目をつぶってもらわないといけませんが…

アンビーじゃなくても充分につかえる

耳をふさがないイヤホンといえばアンビー(ambie)です。

ぶっちゃけると全く遜色なさすぎるぐらい使えます(笑)

4分の1程で変えて、このクオリティなら充分です。

ただアンビーのほうがじゃっかん音質がいい感じはするんですよねぇ。

通話の音声がクリア

通話の音声がクリアなのは嬉しいですね。

耳に入れてないので音声が、小さかったり聞きにくかったりするのかな?と思ったのですが、全くそんなことはありませんでした。

お互いに聞き取りやすい通話が出来るのが嬉しいです。

買ったときは2,999円でしたけど、さらに安いショップもあるみたいです。

もう少し耐久性などじっくりレビューしてみようと思います。

他の耳をふさがないイヤホンも紹介してます。

[アンビーだけじゃない]耳を塞がないイヤホンのオススメを4つほど紹介[まとめ]こんにちは。チャキオです。(space_pirates_c) 耳をふさがないイヤホン欲しいけどどんな種類あるんだろう? 実際に使...

以上チャキオでした。したっけね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です