ガジェット

[レビュー] XPERIA EAR DUO 全て中途半端な性能 

どうも。チャキオです。
(space_pirates_c)

XPERIAEARDUOのレビューです。

結論から言うと全てに置いて中途半端という感想になりました。

なぜそのような感想なのかと、いいところもあったので詳しくレビューしていきますね。

XPERIA EAR DUO

 

Xperia Ear Duo
ヘッドホン部(一般)型式オープンエアダイナミック型
ドライバーユニット口径10mm
マグネットネオジウム
質量(g)約10.6g ×2
防滴・防水IPX2(ヘッドセット本体のみ)
充電ケース質量約76g
外形寸法約 89 x 89 x 25mm
充電時間約2.5時間
トークマイク部型式エレクトレットコンデンサー型
指向特性全指向性
有効周波数帯域50 Hz-8,000 Hz
アクティブヘッドホン部(一般)音量調整タッチパッド
電源DC3.8V : 内蔵充電式リチウムイオン電池
充電時間約1.5時間(フル充電)
充電方法USB充電(ケース使用)
電池持続時間(連続音声再生時間)最大4時間
電池持続時間(連続通話時間)最大2.5時間
電池持続時間(待受時間)最大22時間
周波数特性60-16,000Hz(44.1kHzサンプリング時)
Bluetooth通信方式Bluetooth標準規格 Ver.4.2
出力Bluetooth標準規格 Power Class 1
NFC
最大通信距離見通し距離 約10m
使用周波数帯域2.4GHz帯(2.4000GHz-2.4835GHz)
変調方式FHSS
対応プロファイルA2DP(Advanced Audio Ditribution Profile),AVRCP(Audio Video Remote Control Profile),HFP(Hands-free Profile),HSP(Headset Profile)
対応コーデックSBC, AAC
対応コンテンツ保護SCMS-T方式
伝送帯域(A2DP)60-16,000Hz(44.1kHzサンプリング時)
付属品充電ケース
USBケーブル● 約15cm USBケーブル(タイプC)
リングサポーター●(S, M, L ×1)
保証書
取扱説明書
スタートガイド

耳をふさがないタイプの完全ワイヤレスイヤホンです。

専用アプリでペアリングとジェスチャーなどの各種設定が出来ます。

音声アシスタントでOKGoogleやヘイSiriみたいなことも出来るんですよ。

専用アプリで設定するとLINEClovaを使うことも可能。すごいですね。

ケースに入ってる外観

ケースがかっこいい。ワイヤレスイヤホンといえばケースですよね。

 

蓋を開けるとこのようになっています。

磁石がついてるので、置いたらカチッと勝手にはまります。

一度ペアリング設定をすると、ここから出すだけでペアリングが出来るようになります。

装着してみた

し装着したかんじは、カナル式より耳の穴の解放感は当然あります。

ただ密着していないぶん、少し動くのでちょっとだけそれがガサガサしますね。

ちょっと後ろからみるとかなり存在感あります。

でっかいイヤホンが耳に付いてるのが遠目からでもわかるかんじ。

着けてみた感想は

  • 思ったより耳の穴塞がる
  • 耳の後ろに違和感がある

この2つですね。

XPERIA EAR DUOのいいところ

見た目がかっこいい

何よりも見た目かっこいいですよね。

ケースもかっこいいですし、装着した見た目も。

身に着けるものなんで格好良さは重要ですからね。

アプリで管理がしやすい

専用アプリがなかなか優秀です。

アシスタント設定や読み上げの設定なんかの管理ができます。

Gmailや着信、LINEなんかも読み上げてくれるんです。

その外にもペアリングしたときに日付や天気。時報なんかも読み上げてくれますよ。

XPERIA EAR DUOの良くないところ

音質もよくなく、外の音も聞きにくい

耳をふさがないイヤホンなので、着けていても外の音が聞こえるのがいいんですが、思ったより聞こえないです。

耳が半分塞がってるせいなんでしょうね。せっかく外の音聞こえる仕様なのに聞こえにくかったら余り意味がない気がします。

そして音質もいいはずなんですが、期待よりはよくなかったんですよねぇ。結局どっちつかずな気がします。

ペアリングにアプリが必要

ペアリングをするのにアプリをダウンロードしないといけません。しかもなかなかに容量をとるんですよ。

アプリ自体は便利なんですが、ただ音楽を聞いたり、ラジオをきいたりするぐらいならアプリなくてもペアリング出来ればいいんですけどね。

ジェスチャーがつかいにくい

音量を上げたり、電話に出たりするのがボタンではなく、ジェスチャーと言う機能を使います。

SONYのロゴの部分をタップしたり、スライドさせたりします。

それがすごく使いにくい。ちゃんと認知されてるのかわかりにくいんです。

ジェスチャーの使い方も左右あって覚えるのが大変なのも使いにくいところですね。

まとめ なにが目的なのかわからないイヤホン

個人的には全てにおいて中途半端に感じたイヤホンでした。なにが目的なのかわからないといった感じですね。

耳を塞がないのが売りだけど、外の音は聞こえにくいし。

構造的に音質もそこまで良くできないですからねぇ。

これを買うぐらいなら、違うタイプの耳を塞がないイヤホンか、カナル式のイヤホンにしておいたほうがいいでしょう。

以上チャキオでした。したっけね。

[アンビーだけじゃない]耳を塞がないイヤホンのオススメを4つほど紹介[まとめ]こんにちは。チャキオです。(space_pirates_c) 耳をふさがないイヤホン欲しいけどどんな種類あるんだろう? 実際に使...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です