札幌

札幌(北海道)の七夕は8月7日!理由は?札幌独特のイベントろうそく出せとは?

どうも。チャキオです。
(space_pirates_c)

札幌の七夕が8月7日の理由と、札幌の七夕に行われる「ろうそく出せ」について書いてあります。

ざっくり説明すると

  • 8月7日なのは旧暦を重んじている
  • 「ろうそく出せ」とは各家庭に歌を歌って、お菓子を貰う風習

ざっくりしすぎてる説明ですね(笑)後ほど詳しく説明していきます。

この記事で札幌(北海道)の七夕の事が少しでも伝われば幸いです。

札幌の七夕が8月7日の理由

全国的には7月7日の七夕が、なぜ札幌(北海道)では8月7日なのか?

全国の七夕はもともと8月7日頃だった!?

諸説ありますが…

七夕事態は元々、旧暦の7月7日に行われていたみたいです。現在の暦で言うと8月の頃だそう。

全国的には新暦になっても、日付だけで七夕祭りを開催する所が多くなり、7月7日が七夕と浸透したそうです。

札幌では旧暦を重んじている

北海道は一部の地域を除いてだいたい8月7日です。旧暦を重んじてるようです。

旧暦の本来の季節感に合わせて8月7日にやっている説があります。

もう一つの説もあるんですよ。

蝦夷梅雨といいまして7月7日近辺は、天気が余り良くない時期にあたるので、昔の暦通りやる説があります。

商業施設のイベントも7月7日ではなくて、8月7日に行う所が多いですね。

札幌の七夕の時に行われる「ろうそく出せ」とは?

最近ではあまり行われていません。

北海道、特に札幌で行われる古き良き習慣「ろうそく出せ」とはなんなか?解説していきます。

ざっくり言うとハロウィンのトリックオアトリートみたいな感じ

まぁざっくり言うと、ハロウィンのトリックオアトリートでお菓子をもらう。それと同じと思っていいでしょう。

「ろうそく出せ」では各家庭をまわって、歌を歌ってからもらうんです。歌は後ほど詳しく解説します。

札幌でもやるところとやらないところがある

札幌でもやる地域とやらない地域があります。チャキオがいた地域はやってましたが、隣の区では知らない子もいたぐらいです。

北海道の中でもやってたりやらなかったりします。札幌の隣の市の江別ではやってないみたいですし。

「ろうそく出せ」は歌を歌ってお菓子をもらう風習

「ろーそくだーせー、だーせーよー。だーさーないとかっちゃくぞー。おーまけーにくいつぐぞ。」

この歌を歌って、歌い終わったらお菓子を貰えます。それが「ろうそく出せ」

子どもにしたらいい風習ですよね。大人にしてみたら…

あげないとかっちゃかれたあげく、食いつかれるなんて…おっかない風習ですよねぇ。

まとめ

札幌(北海道)の七夕をざっくりまとめると

  • だいたい8月7日が七夕
  • 旧暦が8月7日あたりだったから
  • ろうそく出せをやる

全国的には7月7日の七夕が、札幌では8月7日にやる理由は諸説ありますので、説の一つぐらいと思っていただければ幸いです。

ろうそく出せの風習もやったりやらなかったりと、地域によって様々ですね。

今ではあまりにやらなくなったりしてます。まぁ時代ですね。

もちろん短冊に願い事もかきます。その上で「ろうそく出せ」もやるんですよ。

札幌(北海道)の七夕の事が少しでもわかれば幸いです。

以上チャキオでした。したったけね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です