DVD

映画ライフオブパイトラと漂流した227日ネタバレ感想 旧作DVD100円レンタルオススメ

こんにちは。DVD大好きチャキオです。(space_pirates_c)

一言で、

「映像メッチャ綺麗!Blu-rayで見るべき」

映像もさることながら、話も面白いですね。

DVDレンタルで旧作100円なのでオススメです。

あらすじ

1960年代初めのインド ポンディシェリで生まれた少年パイ・パテルは、父が経営する動物園で動物たちと触れ合いながら育つ。ところが、パイが16歳になった年、人生が一転する。両親がカナダ モントリオールに移住することを決め、家族と動物たちは貨物船でカナダへ向かうのだが、太平洋のど真ん中で突然の嵐に見舞われ沈没してしまう。たった一人、救命ボートにしがみつき一命を取り留めたパイ。しかし、そのボートにはリチャード・パーカーと名付けられた凶暴なベンガルトラが身を潜めていたのだった……。小さなボートと僅かな非常食、そして一頭のトラ。果たしてトラは少年の命を奪うのか、それとも希望を与えるのか!? かくしてパイと一頭のトラとの227日にも及ぶ想像を絶する漂流生活が始まった。

ネタバレなし感想

とにかく映像が綺麗な作品です。

大きい画面やBlu-rayなどで綺麗な出力の映像で見るべき作品です。

とにかく綺麗な映像なので腰を据えて見るといいですね。

ストーリーはトラと漂流するのですので、突拍子もないのかと思ってたのですが、そうでもないです。

漂流でサバイバルしながらもトラとなんとか過ごす試行錯誤が面白いです。

最後までハラハラ感を楽しめて、ラストは少し切なくなる作品でした。

ネタバレ有り感想

ネタバレ有ります注意を

とにかく綺麗が綺麗なので、Blu-rayやHD映像で見ることをオススメします。

ストーンはトラと漂流して、助かる映画です。

起承転結の起と結はわかっている映画ですね。

要するにパイと言う青年の思い出話です。

サバイバルシーン行くまでに少しだけ、家族とのシーンや青春シーンもあります。

それをしっかり覚えておくとなおさら楽しめます。

サバイバルシーンでいろいろと試行錯誤するのも面白いです。

サバイバルするだけでも大変なのに、トラの相手までしないといけないのは辛いですよね。

それがいつしか、生きがいとなって、漂流を乗り越えれたとは妙な気持ちになりますね。

動物の毛先までCGで綺麗に表現されているので本当に3Dを劇場で見れたらなぁと思います。

まとめ とにかく綺麗なので見るべき

まずは映像が綺麗なので、それを楽しんでほしいです。

ストーリーも面白いです。

動物が特に綺麗に表現されているのそこに注目して見てしまいました。

かなりオススメです。

オススメ度

以上チャキオでした。したっけね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です